본문 바로가기

SHINHAN FANANCIAL GROUP





ESG方針

新韓金融グループは、ステークホルダーの皆さまに分かりやすいように、 新韓金融グループの持続可能な経営の主な活動を環境 (Environment) 、社会 (Social) 、 ガバナンス (Governance) 、即ちESGの側面で一目でみられるように構成しました。

ENVIRONMENTAL

韓国の金融会社初

ZERO CARBONに向けた環境金融体制構築

01 02 03
グリーン金融 環境リスク体制 環境方針
04 05 06
環境経営推進 環境イニシアチブへの参加 環境情報公開

SOCIAL

韓国の金融会社初

革新的金融・金融包摂など社会支援及び創意的な開かれた文化

01 02 03
革新的金融 金融包摂 社会的弱者支援
  • 「トリプルK」 プロジェクト実施
    - S² Bridge(新韓スクエアブリッジ)に
    よるエコシステム構築
  • ベンチャー育成プログラム
    「新韓 Future’s Lab.」
  • 庶民向け中金利融資先導
  • 成功ドゥドゥリムプログラム (SOHO)
  • 小規模商工人·中小企業専用販売プラット
    フォーム (All that Shopping)
  • 低信用者の再起支援
    (青年債務ケア、教育手当)
  • キャリア断絶女性や自営業者支援事業等
  • Shinhan Financial Group donation
    and sponsorship policy
04 05 06
成長支援 多様性プログラム 人的資源の開発
  • 雇用創出プログラム
    - 青年海外就職、職場学校、
    青年・シニア雇用支援
  • 社会的企業ファンドへの出資
  • 教育支援プログラム
    - 金融教育、希望学校SW教室、
    「新韓音楽賞」、奨学事業等
  • グループ女性リーダ育成体制構築
  • 母性保護と育児支援
    (グループ内保育所、短縮勤務等)
  • ブルームバーグ男女平等指数に選定
  • Commitment to Diversity and Inclusion
  • カスタマイズされた専門家育成
  • デジタル人材育成
  • モバイル社内教育プラットフォーム運営
  • 社内ベンチャー制度実施

GOVERNANCE

韓国の金融会社初

ガバナンスとリーダーシップの体系化及び倫理・コンプライアンスのための原則の強化

01 02 03
独立した理事会 安定的なガバナンス ESG推進体制
  • 理事会の専門性強化
    - 専門性のある社外理事構成の明文化
    - 理事会内の委員会の専門性の強化
  • 理事会の多様性確保
    - 国籍・性別・年齢の多様性原則策定
    - 社外理事候補の株主推薦公募制
    - 女性理事候補群を最低20%確保
  • Articles of incorporation
  • BOD By-Law
  • Annual governance report
  • 経営承継構造の体系化
    - 代表理事候補群の選定・育成
  • 役員候補の推薦権限分散
04 05 06
倫理・遵法 顧客保護 人権
  • 協力会社との共生原則/行動規範
  • スマートワーク環境確立
    - スマートワーク及び
    フレックスタイム制の拡大
    - パソコンシャットダウン制度導入
    - 役職員の人権保護
    - 役職員の心の健康チェック、人権宣言書等
  • Declaration of Human Rights